ジェットスキー2011全日本チャンピオンのカイロプラクティック体験

日本ジェットスキー優勝者 岡田選手と腰痛イメージ

腰椎骨折と足首骨折の大怪我からの優勝

岡田智仁 選手
2007年ジェットスキーのレース中の事故により、腰椎骨折と足首骨折の大怪我を負いました。その後整形外科で治療をして、2ヶ月後には骨はついたものの日常生活には問題なかったのですが、レースに出ると強い腰痛と足首の痛みが強く自分でも、もう競技には出れないと諦めていた時に、知人から小滝先生の事を教えてもらい施療を始めました。

約1年でレースに完全復帰することができ、その後もカイロプラクティックの調整と練習を続け2011年には再度全日本チャンピオンを取ることが出来ました。 小滝先生と出会っていなければ二度とレースには出ていなかったと思います。 本当にありがとうございました。

現在でもコンディションの調整に小滝先生のカイロプラクティックをうけています。
※「免責事項」個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

ジェットスキー岡田選手
2017年 全日本ジェットスキー選手権 大阪大会 開幕戦での岡田智仁選手
(大阪大会 開幕戦 優勝)

↓サイトの更新情報はこちらから↓