猫背」タグアーカイブ

悪い姿勢と悪い習慣や動作を知っておこう

悪い姿勢の男性

スタイルが気になる!でもほんとうにそれだけでしょうか?最近疲れやすい、あっ!そういえば足が重く感じる、腰が痛いなど、数えてみればいろいろカラダの不調なところがありませんか?スタイルや姿勢は、見た目だけの問題だけでなくあなたの健康のバロメーターでもあるのです。

姿勢の悪さはカラダに悪影響をあたえる!

街を歩いていても、電車に乗っていても、姿勢が悪いなあと思う人が増えてきていませんか?路上に座り込んでいる若い人たち、背中を丸め、肩を落として歩く人、椅子で足を組んで座っている人、様々です。忙しすぎる現代人の疲れやストレスが姿勢の悪さになってあらわれて来ているようです。また、姿勢は心の鏡と言われるように、ガッカリするようなことや、心配事があると、知らず知らずのうちに肩を落とし、背中を丸めてしまっているものです。さらに姿勢の悪い状態が長く続くと、背骨だけでなく身体全体にも悪影響が及びます。

例えば、横座りをしたりイスで足を組んで座ったりすると、骨盤や背骨の歪みがおこり、将来の痛みや、病気のもとになる可能性が高くなります。また、猫背は心臓や呼吸器系、消化器系などの機能の低下につながる恐れもあるのです。ふと、自分の姿勢が悪いなと気づいた時には、ちょっと意識してよい姿勢になおしてみてはいかがでしょうか。

猫背にもよくない悪い姿勢と動作


横座りは女性によく見られる姿勢ですが、一度横座りした状態で、後ろ姿を誰かに見てもらいましょう。背骨を歪めて座っているのが一目瞭然です。

次はとんび座り(鳶座り)です。おばあちゃん座りとも言いますが、この姿勢も女性に良く見かけますが、おすすめできません。特に小さい頃から、とんび座り(鳶座り)をしていると膝から下の歪みの原因になります。つま先を内側にしているか、外側にしているかで歪み方も違ってきます。

男性に最も多いのが、このあぐら座りですが、これもよくありません。あぐら座りが習慣になっていると、横から見た背骨の正常なカーブが失われる原因にもなります。股関節がかたい方が、この姿勢で股関節の柔軟性を回復させようとする場合もありますが、日常的にあぐらが習慣にならないように注意することが大切です。

ついつい脚を組んでしまいがちですが、これもよくありません。
横座り、とんび座り、あぐら座り、椅子で足を組んで座る、などは悪い姿勢といわれます。あなたも今日から悪い姿勢をやめてみてはいかがですか?良い姿勢を意識することはとてもいいことですが、まずは悪い姿勢をやめてみることからはじめましょう。

その他のよくない動作や悪い姿勢習慣

よくない動作や習慣
腰がしずむやわらかいソファーやベッドを使用する。
中腰での作業。
長い時間座り続ける。
就寝前に冷たい飲み物を飲む。